Ranking

FC2Blog Ranking

New Article

New Comment

Category

New TrackBack

Monthly Archive

Search

RSS Link

Link

このブログをリンクに追加する

Friend Request

この人とブロともになる

Counter

QR Code

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | スポンサー広告 |
ワーキングホリデー(その2)
2014-01-22 Wed 21:02
さて昨日の続き、なぜ予定変更となったのか。

まずその当時、不景気により、観光客が激減していたケアンズで、これといった仕事が見つけられませんでした。
その間に、お金もなくなっていき、当時絶対に取りたかった、スキューバダイビングのライセンスのみ取って、ケアンズを後にすることにしました。
我ながら潔く決めたと思います。
今思えば、シドニーの方が生活するには合っていると、潜在的に感じていたのかもしれません。
また、シドニーに戻れば仕事が絶対あることは分かっていたので、金銭的な悩みが結構ストレスになり、少しでも楽になりたかった気持ちもあったと思います。

ケアンズにいる間から、いろいろな仕事に応募していました。

私が主に使用していたのは下記ウェブサイト。

Jams

日本人向けの情報にはなりますが、シドニーの家探し、アルバイト探しでは役に立ちます。
日本人向けは避けたいという方は、下記サイトをどうぞ。

Gumtree

こういったサイトを利用して家や仕事を探すことは一般的ですが、トラブルが無いとは限らないので、十分に注意して利用して下さい。
例えば、家の下見に行くときに、1人では行かずに友達に付き添ってもらうことも、1つのトラブル対策です。

そんな中、シドニーに戻る前に、日系のエージェントの面接が受けられることになりました。
そして、ここで約6ヶ月間お世話になることになりました。

また、この頃から、次の年に学校へ行くことを考え始めました。
きっかけは、約1ヶ月間バックパッカーズに滞在中に出会った人たちでした。
オーストラリア人、ドイツ人、ベルギー人、フランス人、その他いろいろな国籍の人たちと出会いました。
そこで自分の英語力の無さを痛感しました。
みんなもの凄い話せるんです。。
このままでは、ちょっと話せるだけで終わってしまう、英語を勉強するのでなく、英語で何か勉強したい、そう考えるようになりました。
そして、その後、学校に行くことを決めます。

そして選んだ学校はメルボルン。
理由は、シドニー滞在も10ヶ月近くになり、違う都市に行きたかったこと、メルボルンは学生の街で学校もたくさんあるので、選択肢も多いことがありました。

この続きは次回に。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | ワーキングホリデー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学校を選んだときの話 | Amazing Oz Life | ワーキングホリデー(その1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| Amazing Oz Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。