Ranking

FC2Blog Ranking

New Article

New Comment

Category

New TrackBack

Monthly Archive

Search

RSS Link

Link

このブログをリンクに追加する

Friend Request

この人とブロともになる

Counter

QR Code

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | スポンサー広告 |
ワーキングホリデー(その1)
2014-01-21 Tue 18:15
今日から数回にわたって、私のワーキングホリデー時の体験について書いていきます。
これは私が忘れないための日記みたいな物になってしまうかもしれませんが、よろしかったら是非読んでみて下さい。

私はワーキングホリデー、通称ワーホリで初めてオーストラリアに来ました。
2010年3月21日、成田発のJetstarにて、ゴールドコースト経由で、3月22日にシドニー入りしました。
シドニーの天気は快晴、とても日差しが強かったことを覚えています。

私はエージェントを使ってきたので、語学学校、ホームステイ先、空港ピックアップ、すべてが事前に決まっていて、それほどの冒険ではなかったです。
それでも、当時はワクワク、ドキドキしていました。きっとまだ若かったんですね。。

語学学校に行った1番の目的は、友達づくりでした。
英語もそれほど出来なかったので、勉強も1つの目的でしたが。。
これからワーホリを考えている人は、友達づくりのために少しでも学校に行くのはお勧めです。私はこの学校で12週勉強しました。

ホームステイは、その国の生活を体験するにはいいだろうと思っていて、以前からしてみたかったので、迷わず決めました。ホームステイ期間は8週間。
もちろんステイ先の当たり外れはありますが、私は当たりだったと思います。
ホームステイメイトの1人がなかなかくせ者で、少し大変だった時期もありましたが、ホストファミリーは◎でした。
次にシドニーに行くときには是非訪れたいです。

さて、この当時の私のワーホリの計画はこんな感じでした。

語学学校3ヶ月➡ケアンズへ北上し3ヶ月滞在➡有給のインターンシップ➡ラウンド➡日本帰国

実際は、全く違いました。

語学学校3ヶ月➡ケアンズへ北上し仕事が見つからず、1ヶ月でギブアップ➡シドニーへ戻って仕事。この頃、次の年に学生になることを決意➡選んだ学校がメルボルンだったためメルボルンへ➡学校開始までメルボルンで仕事➡学生

この1つ1つの選択にはそれぞれ理由があるんですが、それについてはまた次回書きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | ワーキングホリデー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ワーキングホリデー(その2) | Amazing Oz Life | オーストラリアでの就職(永住権編)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| Amazing Oz Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。