Ranking

FC2Blog Ranking

New Article

New Comment

Category

New TrackBack

Monthly Archive

Search

RSS Link

Link

このブログをリンクに追加する

Friend Request

この人とブロともになる

Counter

QR Code

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | スポンサー広告 |
オーストラリアの気候(その他の都市編)
2014-01-09 Thu 22:34
今回がオーストラリアの気候、最終回。

お届けするのは、ホバート、アデレード、パース、ダーウィンです。
とは言ったものの、1度も行ったことありません、私。。
ということで、基本的なデータのみ書きたいと思います。
将来的に、旅行等で訪れたら、更新するかもしれませんが。

実際に住んでいる人、行ったことがある人からの情報もお待ちしています!!


◇ホバート

タスマニア州の州都。
メルボルンより南にあるので、もっと寒いイメージ。
ニュージーランドと似ていると誰かが言っていたような気が。。。

hobart.jpg

春(9〜11月)
最高気温:15〜20℃
最低気温:5〜10℃

夏(12〜2月)
最高気温:20〜25℃
最低気温:10〜15℃

秋(3〜5月)
最高気温:15〜20℃
最低気温:5〜10℃

冬(6〜8月)
最高気温:10〜15℃
最低気温:5℃前後

寒いですね。
夏の日中以外は長袖必須、冬はきっと、厚手のジャケットやコートが必要ですね。


◇アデレード

Adelaide.jpg

春(9〜11月)
最高気温:20℃前後
最低気温:10〜15℃

夏(12〜2月)
最高気温:30℃前後
最低気温:15〜20℃

秋(3〜5月)
最高気温:20〜25℃
最低気温:10〜15℃

冬(6〜8月)
最高気温:15〜20℃
最低気温:10℃前後

メルボルンと似たようなイメージでしたが、少し暖かそうですね。
服装はメルボルンと同じような感じでしょうか。

データによると、雨が少なそうですが、本当なんでしょうか?
知っている方、是非情報をお願いします!!


◇パース

私のまわりのパースに行ったことのある日本人で、この街を嫌いと言った人が1人だけというほど、住みやすいであろう街。天気がメルボルンのようにコロコロ変わるのでなく、安定しているという話も聞きます。

perth.jpg

春(9〜11月)
最高気温:20〜25℃
最低気温:10〜15℃

夏(12〜2月)
最高気温:30℃前後
最低気温:15〜20℃

秋(3〜5月)
最高気温:20〜25℃
最低気温:10〜15℃

冬(6〜8月)
最高気温:15〜20℃
最低気温:10℃前後

気温自体は、シドニーと似たような感じでしょうか。

パースの海はインド洋ということで、とても綺麗という話も聞きました。
私も行ってみたい街の1つです。


◇ダーウィン

オーストラリアの北部の街。
イメージとしては、とても暑い、熱帯地方。

darwin.jpg

1年を通して、最高気温:30〜35℃、最低気温:20〜25℃。
ケアンズ同様、12月〜3月頃が雨季、その他が乾季。
服装も同じで大丈夫そうですね。


今回は、データのみなので、内容がちょっとあれですが。。

今回はあくまでデータを基にして書いているだけなので、異議のある方、どしどしご連絡下さい!!

より正確なデータを提供したいので、ご協力お願いします。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | オーストラリアの気候 | コメント:0 | トラックバック:0 |
オーストラリアの気候(メルボルン編)
2014-01-09 Thu 20:59
先程に引き続き、本日2度目の更新。

今回は、オーストラリアで2番目に大きな都市、メルボルンの気候です。

ヤラリバー

私は現在この街に住んでいます。
正直に言って、今まで紹介してきた他の都市と比べて、お世辞にも天気が良いとは言えません。
メルボルンは気まぐれなんです。
天気がコロコロ変わります。

シドニー同様、春:9〜11月、夏:12〜2月、秋:3〜5月、冬:6月〜8月のはずなんですが、個人的な感覚では、夏が短く、冬が長いイメージです。
特に冬は晴天が少なく、外が1日中暗いなんてこともしょっちゅうです。

気温を見てみましょう。

春。最高気温は、20℃前後、最低気温は、10℃前後。
服装は、基本的には長袖。日中、日が出て暖かくなってきたら、上着を脱ぐというスタイルが良いでしょう。

夏は、最高気温、25〜30℃前後が多く、最低気温は、10〜15℃。
夏でも朝晩は寒い日もあります。
ただし、朝寒いからといって、日中が涼しいかというと、そんなわけでもなく、突然35℃を超える日もあるので、天気予報はしっかりチェック!!
メルボルンもこの時期は日差しが強いので、他都市同様、日焼け止め、サングラスは必須です。

秋は、春と同じ様な気温ですが、春よりも天気の悪い日が多い気がします。。

冬。最高気温15℃前後、最低気温5〜10℃。
冒頭に書いたように、晴天が少なく、暗い日が多いです。
市街地では、マイナスになるということはほとんどなし。
東京と似たような気温ですので、服装も同じで大丈夫です。
(北海道、東北仕様の服装では、相当な寒がりの人を除いては、暑いと思います。)
近くにスキーリゾートもあり、ウィンタースポーツが楽しめます!!

この時期でも、半袖のオージーを見かけることもあります。
基本的な体の仕様が違うのでしょう。真似はしないことをお勧めします。


メルボルンの特徴ですが、1日のうちで天気がコロコロと変わることです。
つい先日も、35℃を超えていたのに2時間後には20℃まで下がっていたことがありました。
そんなわけで、1日の中に四季があると言われます。

気温がいきなり変わったりということが多いメルボルンでは、急に寒くなっても大丈夫なように、常に上着を持ち歩くことをお勧めします。
急に雨が降ることもありますが、強い雨や、長く降り続くことはあまりないので、それほど心配する必要は無し。

天気について書いてみたら、ネガティブな情報が多くなってしまいましたが、比較的、日本と近い気候だと思うので、日本人にとっては住みやすいかもしれません。
学校もたくさんあるので、世界中の学生さんに人気の留学都市です!!
また、街並み、自然、観光地等すばらしい場所がたくさんあるので、嫌厭せずに是非1度訪れてみて下さい。

4月から、JetStarが成田からメルボルンへの直行便を運行するらしいですよ!!

Melbourne_Beach.jpg

Melbourn_City.jpg

次回は、オーストラリアの気候についての最終回です。
今まで触れなかった都市について書きたいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | オーストラリアの気候 | コメント:0 | トラックバック:0 |
オーストラリアの気候(シドニー編)
2014-01-09 Thu 17:33
本日はようやくシドニーの気候です。

シドニーはオーストラリアで1番大きな都市。
私が初めてオーストラリアに入国し、滞在した都市で、思い入れがある街です。

オペラハウス

シドニーには四季があります。

他都市同様、春:9〜11月、夏:12〜2月、秋:3〜5月、冬:6月〜8月です。

春は、最高気温は20℃〜25℃、最低気温は10℃〜15℃といったところです。
暖かい日は、半袖で十分ですが、基本的に長袖が必要。

夏は、最高気温が30℃前後、最低気温は、20℃程度です。
もっと暑くなる日も多々ありますが、平均するとこのくらいだと思います。
日中は半袖で大丈夫ですが、日没後は、風が強い日が多いこともあり、薄手の長袖があると○。
この時期は、日差しがとても強いので、サングラス、日焼け止めは必須。(その他の時期もあった方が○)

マンリービーチ


秋は、気温は春の気温とあまり変わらないですが、若干雨が多い気がします。

冬ですが、みなさんの想像より寒いと思います。
最高気温は、15℃前後、最低気温は5〜10℃です。
厚手の上着やコートが無いと、寒いと思います。
とはいっても、個人的には東京の冬よりは暖かいと思っています。
また、この時期は高山地域に行けば、ウィンタースポーツも楽しめます!!

私は、3月〜1月まで、約10ヶ月滞在しましたが、住みやすく良い街だと思います。
ただし家賃が他都市に比べ高いです。。

タウンホール

次回は、現在住んでいる都市、メルボルンです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | オーストラリアの気候 | コメント:0 | トラックバック:0 |
オーストラリアの気候(ゴールドコースト編)
2014-01-08 Wed 22:18
さて、前回に引き続き、オーストラリアの気候についてお届けします。

今回は、ゴールドコースト。
ゴールドコーストも日本人に人気の都市。
サーファーにも人気です。

ゴールドコースト ビーチ


私は、2度程旅行で行った程度ですが、行く前は暖かくて半袖のみで過ごせると思っていましたが、オーストラリアの夏の期間を除いては、日が暮れた後は長袖が必須です。夏でも薄手の上着を持っていた方が安心だと思います。

1年を無理矢理四季に分けて、平均気温を比較すると、

春(9〜11月)
最高気温:20〜25℃
最低気温:15〜20℃

夏(12〜2月)
最高気温:30℃前後
最低気温:20℃前後

秋(3〜5月)
最高気温:20〜25℃
最低気温:15〜20℃

冬(6〜8月)
最高気温:20℃前後
最低気温:10℃前後

といったところでしょうか。

日本ほどではありませんが、冬の日没後〜明け方は冷え込むことが分かると思います。

夏の時期でも雨量はそれほど多く無く、1年を通して晴天率が高いことでも有名です!!
日差しも強いので、冬の時期でも、サングラス、日焼け止めはあった方が◎。

ゴールドコーストはサーファーズパラダイスが有名ですが、その辺りは高層ビルも多く、ケアンズに比べると近代的なイメージです。ビーチも目と鼻の先で、ビーチ好きにはたまらないでしょう。

サーファーズパラダイス

ゴールドコーストシティ


次回は、私がオーストラリアで滞在した都市、シドニーです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | オーストラリアの気候 | コメント:0 | トラックバック:0 |
オーストラリアの気候(ケアンズ編)
2014-01-08 Wed 17:40
今日は、オーストラリアの気候について。

オーストラリアというと、「1年中暖かく、海がキレイで」のように想像する方が多いかもしれません。(私も来る前はそう思ってました。。)
しかし、一言にオーストラリアの気候といっても、国土が大きいため、地域によって異なります。

ただし、気温だけをみれば、どの地域も、夏は日本と同じくらいで、冬は、日本より暖かいか同じくらいです。(日差しの強さや、湿度の違いで体感は違います。)

主な都市別に見ていきましょう。

今回は、日本人に馴染みがあるであろうケアンズ。
ケアンズの街を歩いていると、日本語が良く聞こえてきます。

気候ですが、ケアンズには四季が無く、雨季と乾季に区別されます。

雨季は、オーストラリアの夏にあたる、12月〜3月末頃です。
雨季といっても、1日中雨が降り続くということはあまり聞きません。

気温は、最高気温が30℃〜35℃、最低気温は25℃前後。
1日中、半袖で過ごせますが、建物内は冷房が効いているため、薄手の上着を持っていると○。
オーストラリアは、基本的に冷房の効かせ方がスゴいので、要注意!!


乾季は、4月〜11月頃まで。
オーストラリアでは、秋、冬、春にあたるこの時期ですが、ケアンズは寒くありません。

冬にあたる、6月〜8月の気温を見てみても、最高気温は、25℃前後、最低気温も15℃程度です。
日中は、半袖でも十分ですが、薄手の上着は重宝すると思います。

この時期でも、日中は日差しが強く、日焼け止め、サングラスは必須!!

写真は6月末のケアンズ
ケアンズ


ちなみに、冬でもダイビング等、マリンスポーツが楽しめます。
(私は、数年前の6月末にケアンズでダイビングのライセンスを取りました。)

また、ケアンズシティの海は、ワニが出るため泳げません。。
グリーン島等へ船で行かれるか、パームコーブ、ポートダグラスまで行かれると良いかと思います。

パームコーブ
パームコーブ

パームコーブビーチ

グリーン島
グリーン島サイン

グリーン島


私は、今まで6月、9月、12月とケアンズに滞在しましたが、どの時期も日中は暖かく(夏はもちろん暑いですが。。)、人ごみも無くリラックスできて過ごしやすかったです。

普段、都会で生活していて、のんびりしたい方におすすめです。

私も近いうちにまた行きたいと思っている、お気に入りの街の1つです。

ケアンズセントラル


次回は、あの明石家さんまさんで有名な??ゴールドコーストの気候について書きたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | オーストラリアの気候 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Amazing Oz Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。