Ranking

FC2Blog Ranking

New Article

New Comment

Category

New TrackBack

Monthly Archive

Search

RSS Link

Link

このブログをリンクに追加する

Friend Request

この人とブロともになる

Counter

QR Code

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | スポンサー広告 |
オーストラリアの所得税
2014-02-04 Tue 20:10
今日はオーストラリアの所得税について。

オーストラリアでももちろん、所得税を支払わなければなりません。
日本と同様累進課税となっており、収入に応じてパーセンテージが変わります。

詳細は下記のリンクを。
Income tax rates

また、日本では自営業者は個人で確定申告をしますが、会社員の場合は会社が源泉徴収してくれます。
しかし、ここオーストラリアは会社員も自分でタックスリターンという処理を行わなければなりません。
オーストラリアのファイナンシャルイヤーは、7月から始まりますので、通常7月〜10月の間に、前年のタックスリターンを行います。
会計士にお願いすることも出来ますが、私は毎年自分でやっています。
収入元が複数あったり、個人事業をやっている場合は、会計士にお願いした方が、節税という意味でも良いと思います。
タックスリターンにあたっては、タックスファイルナンバー(TFN)という、納税者番号が必要になります。
タックスファイルナンバーは、オーストラリアで働くために必ず必要です。
取り方については、またご紹介します。

最新の情報は未確認ですが、私が初めてタックスリターンをしたときは、オンラインで申請が出来ず、指定の書類を手書きして郵便で送りました。この書類は郵便局等で入手できます。
1度タックスリターンをすると、Notice of Assessmentというものがタックスオフィスから送られてきて、そのリファレンスナンバーを入力することで、次の年からオンライン申請が可能になります。

タックスリターンとは言いますが、税金を余分に払っていた場合には戻ってきますが、足りない場合は支払わなければなりません。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
別窓 | オーストラリアの税金 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Amazing Oz Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。